Home > 太平洋総合コンサルタント株式会社

お知らせ

お知らせ

  • 2018-06-20 新卒(31年3月卒)の追加募集を行っています 当社では、平成31年3月卒業(見込)又は既卒3年以内の理系(工学部、土木系、建築設計系)の学部、学科の学生に対する追加募集を行っています。募集職種は技術職(地質調査部門及び土木設計部門の各1名)です。
    当社に興味をお持ちの方は「マイナビ2019」より「会社説明会&選考(面接)」にお申し込みをお願いいたします。
    【会社説明会&選考(面接)】
    6月26日(金)札幌市開催・7月3日(金)北見市開催
    ご希望があれば、上記以外の日程での開催も可能ですので、お気軽にお問合せください。(問い合わせ先:0154-41-2633 管理部 新谷 mail:kanribu@taicon.co.jp)
    なお、環境調査部門の募集は終了させていただきました。多数のご応募をいただき、誠に有難うございました。

    ../information/data/89_1.jpg
  • 2018-06-14 インターンシップのご案内 当社では技術系(土木・建設設計・地質・自然環境など)の大学3年生を対象にインターンシップの参加者を募集しています。
    昨年は、北海学園大学工学部建築学科の学生が当社のインターンシップに参加されました。
    今年も建設コンサルタントに関わる調査業務についての説明の後、地質調査現場の見学や、実際に水質調査やドローンによる写真測量、三次元解析などを体験していただき、それらの調査結果をもとにした土木構造物の設計検討までの一連の流れがわかるプログラムをご用意して皆さんの参加をお待ちしています。

    1.期  間 8月20日(月)~24日(5日間)
    2.実施場所 当社札幌支店又は本社(釧路市)とその周辺
    3.申し込み 学校経由でお申し込みををお願いいたします。
    4.お問合せ 管理部 電話:0154-41-2633 メール:kanribu@taicon.co.jp
    5.その他 旅費交通費助成あり・食事代助成あり


    ../information/data/88_1.jpg
  • 2018-04-23 平成30年度安全衛生大会を開催しました! 4月21日(土)釧路市生涯学習センター多目的ホールにおいて平成30年度安全衛生大会を開催し、社員と協力会社の皆さん合わせて76名が参加しました。大会では当社工藤社長の挨拶の後、釧路市総務部防災危機管理課防災啓発推進員の田中様より「自然災害から身を守るためにと」と題した安全講話がありました。続いて医療法人太平洋記念みなみ病院の管理栄養士の上野様より「人間ドックから見た傾向と対策」と題した衛生講話がありました。大会の最後には、この4月に入社した片岡、高木両名による平成30年度安全衛生スローガンと重点取組項目が発表され、全員の拍手により確認されました。
    当社では、今後も労働災害防止に努めてまいります。
    ../information/data/87_1.jpg
  • 2018-04-12 会社訪問会を開催しました。 4月9日・11日に31年3月卒業予定の学生向けに会社訪問会を開催しました。
    今回は、北見工業大学、北海学園大学、東京農業大学、酪農学園大学の四つの大学から6名の学生にご参加いただきました。
    訪問会では当社の社屋や試験室などの施設を見学した後、地質調査部門、設計企画部門、環境調査部門から学生の希望する各部門に分かれていただき、担当者から職場の様子や業務の内容についてのお話を聞いていただきました。
    参加した学生の皆さんが、各担当者からの説明を真剣に聞いていた様子や建設コンサルタント業や各部門の業務内容を理解しようとする様子から、きっと建設コンサルタントという仕事や当社の魅力を感じていただいたものと推測しています。
    この中から当社の技術者として一緒にお仕事をしていただける方があらわれること期待しています。

    ../information/data/86_1.jpg
  • 2018-04-04 高性能小型ドローンを導入しました。 当社では、ドローンを使った空中撮影や写真測量を行っていますが、この度、河川点検などの点検業務に活用するため、高性能小型ドローン(DJI製 MAVIC AIR)1機を3月より導入しました。
    このドローンは高性能のデジタルカメラや衝突防止用のセンサーが搭載されている優れモノといえます。
    大きさもプロペラをたたんだ状態で168×184×64mmと小さく、小さめのお弁当箱くらいですので、カバンに入れて、簡単に持ち運び出来、操作もあらかじめ専用アプリをダウロードした市販のスマートフォンをコントローラーにセットするだけで、誰でも簡単に行おことが出来ます。
    これまで目視を中心に行ってきた点検業務の課題は、危険個所の点検と作業時間にありましたが、このドローンを使用することにより、危険個所の点検を含めた作業時間の短縮と作業の安全性を向上させることが可能となります。
    ../information/data/85_1.jpg