Home > 太平洋総合コンサルタント株式会社

お知らせ

お知らせ

  • 2016-12-12 じもと×しごと発見フェア(釧路)に参加しました! 12月9日(木)に釧路市生涯学習センターで開催された「じもと×しごと発見フェア」に参加し、釧路市内の就職を希望している高校生(1,2年生)に「建設コンサルタントという職業」や「当社の概要、特色」についてをPRをしました。
    今回の就職フェアは、釧路総合振興局主催で、北海道では、地域経済を担う人材確保、人口流出が問題となっている中、若者の就職活動前に地域の仕事や企業を知ってもらうことを目的に開催されました。
    近年、建設コンサルタント業界でも、人手不足(技術者不足)が大きな問題となっています。
    このような機会を通じて、一人でも多くの生徒や学生の皆さんに「建設コンサルタント」という職業に興味を持っていただくことが重要と考えます。
    ../information/data/58_1.jpg
  • 2016-11-21 交通安全教育を実施いたしました。 当社は、平成28年11月19日に本格的な降雪や路面凍結となるこの時期、繁忙期を迎えることから社員の交通事故の防止や安全運転への意識向上を目的として、釧路警察署の協力のもと、交通安全教育を実施しました。
    参加した社員は、あらためて交通事故の悲惨さや安全運転の重要性を再認識しました。
    また、当社では、このような交通安全教育を毎年開催しているほか、セーフティーラリー北海道に全社員を参加させるなどして、交通事故防止に積極的に取り組んでいます。
    ../information/data/57_1.jpg
  • 2016-10-21 環境学習を実施しました。 平成28年10月11日から13日の三日間、当社環境科学部川尻次長、小林係員が講師となり、北海道標茶高校で1年生3クラス(96名)を対象に環境学習を実施いたしました。
    同校の1年生は「農業と環境」が必須科目となっていて、その授業の一環として平成15年より毎年実施しているものです。
    生徒の皆さんが、標茶町内を流れる釧路川や同校の牛舎にて、パックテスト呼ばれる方法で水質を調査したり、実際に川に入って、魚類を捕獲し、その特徴や生態を学びました。
    この環境学習は、生徒の皆さんに地域の産業である農業と自然環境のかかわりについて、実体験を通して理解してもらう狙いがあります。
    生徒の皆さんは、講師の話に耳を傾け、真剣に水質調査などに取り組んでいました。
    当社は今後も、このような環境教育に積極的に協力していきます。
    ../information/data/56_1.jpg
  • 2016-10-19 林野火災防御訓練に参加しました。 平成28年10月16日に実施された釧路市消防本部の林野火災防御訓練に当社設計企画部の田中次長、山本課長などが「946ドローンサポート隊」として参加し、ドローン(マルチコプター)にり、想定された火災現場の周辺上空から、延焼現場や延焼範囲の動画や静止画像を撮影し、災害情報の収集活動を行いました。
    収集した情報は即座に現地の消防署員に伝えられ、その情報を確認して、消火活動が展開されました。
    「946ドローンサポート隊」は、当社の工藤社長が代表となり、当社をはじめとするドローン所有の釧路市内の企業3社により結成され、災害発生時の情報収集活動に関する協定を本年8月に釧路市消防本と結んでいます。
    今後も、このような訓練に積極的に参加し、災害発生時の情報収集がスムーズに行えるようにして行きます。
    ../information/data/55_1.jpg
  • 2016-09-01 環境学習を実施しました。 8月24日に釧路町教育委員会が実施している「別保放課後子供広場」の一環として「川の生き物調査」をテーマに当社環境科学部の川尻次長、寺沢主任が講師となり、環境学習を別保小学校で開催しました。
    この学習会は毎年、授業が終了した放課後の時間を利用して開催しており、今回は同校の低学年を主体に児童18名が参加しました。
    学習会では、講師から学校近くを流れるサンタクンベ川についての説明を受けた後、ペットボトルに炭や砂入れた手作りの浄化装置を使った水の浄化実験を行ったり、川に住む魚類の観察を行いました。
    この日は天候が悪く、残念ながら川で魚を採ったり、水質検査をするなどの野外での体験学習はできませんでしたが、参加した児童は真剣にそして楽しく、自分たちの身近にある自然や生き物について学ぶことができたのではないでしょうか。
    ../information/data/54_1.jpg